auと京セラ、初期費用・月額無料で太陽光パネルと蓄電池「じたく発電所」

image

auエネルギー&ライフは、初期費用・月額無料で太陽光パネルと蓄電池を導入でき、割安な価格で電気を利用できる「じたく発電所サービス」を開始した。対象地域は東京都(離島を除く)で、今後拡大を予定する。

「じたく発電所サービス」は、初期費用や月額の定額料が無料で、太陽光パネルと蓄電システム「Enerezza Plus」(エネレッツァプラス)を導入できる。どちらも京セラ製の高品質で長寿命なシステムになっている。システムの無料導入にあたっては、東京都の補助金「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進の増強事業」を活用する。

太陽光パネルだけでなく蓄電システムが併設されることで、昼間に発電し余った電力を夜間に使うことが可能で、災害時などの停電に備えることも可能。

太陽光パネルで発電した電気は、地域の電力会社の料金と比較して、10%の割引価格で利用できる予定。なお、今後の燃料費調整単価などで10%割引にならないケースがある。また、毎月の電気代が2万円以上のユーザーが契約できる。