上限は最大4万5000円 宮崎市が自転車の購入費用の半額を助成へ

image
image

自転車の利用を促そうと宮崎市は自転車の購入費用の2分の1を助成すると発表しました。
助成の対象には電動アシスト自転車も含まれ、上限は最大4万5000円となっています。
対象となるのは、来月1日から来年1月31日までに購入した新品もしくは中古の自転車、それにヘルメットで、購入費用の2分の1が助成されます。
それぞれに助成の上限があり、新品の自転車の場合2万5000円、電動アシスト自転車か幼児同乗用自転車の場合4万5000円、ヘルメットは3000円です。
市は今後、専用サイトを開設する予定で、申請すると助成額相当のギフトカードなどを受け取ることができます。
(宮崎市 清山知憲市長)
「これを機に災害に強く、健康によく、経済的に優れていて、環境にも優しい自転車という移動手段をさらに促進してまいりたいと思っています」
宮崎市によりますと、通勤・通学に自転車を利用している人の割合は、2020年時点で11.2%で、市は今年度、「サイクルシティ宮崎プロジェクト事業」として、シェアサイクルの普及や民間企業での駐輪場整備などを促すことにしています。