抽出後のコーヒー粉、捨ててない? 企業が教える、意外な活用法に「これはすごい」

image

※写真はイメージ

コーヒーが好きな人の中には、カフェで飲むだけでなく、自宅でドリップして楽しむ人もいるでしょう。

家でコーヒーを飲んだ際、抽出後のコーヒー粉はどうしていますか。

もし迷わずに捨てていたら、もったいないことをしているかもしれません…!

抽出後のコーヒーかす、意外な再利用方法

実は、抽出した後のコーヒーかすは、あるものに変身させることができます。

それは…なんと消臭剤!

コーヒー製品を扱うキーコーヒー株式会社によると、コーヒーは小さな穴がたくさん開いた多孔質であるため、ニオイを吸着させる働きがあるとか。

同社のInstagramアカウントでは、『コーヒー消臭剤』の作り方が公開されています。

作る際のポイントは、抽出後のコーヒーかすをしっかりと乾燥させること。

湿ったままだとカビが発生することがあるため、動画のようにフライパンで炒るか、電子レンジで3~4分ほど加熱して、乾燥させるといいでしょう。

乾燥させて熱を冷ましたコーヒーかすは、動画のようにコーヒーフィルターで作った容器に入れ、テープで留めて紐を通せばオシャレな仕上がりに。

冷蔵庫や玄関、車内などのニオイが気になるところに置いておくといいそうです。

投稿には「すごいです!やってみます!」「使い道が見つかりました。ありがとう」などのコメントが寄せられました。

いつも捨てていたものが、便利なアイテムとして再利用できるなんて、嬉しいですよね。

自宅でコーヒーをよく飲むという人は、捨てずに活用してみるのもアリかもしれません!


[文・構成/grape編集部]

出典

keycoffee_official