103種類・約2万8000本のアジサイが見ごろを迎える 都城市山之口町の「あじさい公園」

image

image
image
image
image
宮崎県都城市山之口町の公園では、およそ2万8000本のアジサイが見ごろを迎え、訪れた人たちの目を楽しませています。
都城市山之口町の「あじさい公園」には、広さ6.9ヘクタールの敷地に103種類、およそ2万8000本のアジサイが植えられていて、現在、8分咲きとなっています。
訪れた人たちは、園内を彩る青や紫などのアジサイを眺めながら、小道を散策したり、写真に収めたりするなどして初夏の訪れを楽しんでいました。
(訪れた人は)
「きれいでしたよ。これだけ植えて手入れがたいへんだなと思う。種類が多いのと、私たちの年代の好きな色が多いというのがある」
都城市山之口町のアジサイは、今月中旬まで楽しめそうだということです。