手紙110円に値上げ了承 政府の関係閣僚会合

image

物価問題に関する関係閣僚会議であいさつする林官房長官(右から2人目)=21日午前、首相官邸

 政府は21日、首相官邸で物価問題に関する関係閣僚会議を開き、手紙(25グラム以下の定形郵便物)の郵便料金の上限を現行の84円から110円に引き上げる改定案を了承した。これを受け、総務省は6月中旬をめどに省令を改正し、日本郵便は10月ごろに110円に改定する見通し。値上げは消費税増税時を除き1994年以来、30年ぶりとなる。

 日本郵便は、省令改正が必要ない50グラム以下の手紙も94円から110円とする予定。はがきは63円から85円に見直す。定形外郵便物などは一部を除き、約30%引き上げる方針だ。

 日本郵便は郵便事業が赤字となっており、収益改善のため値上げに踏み切る。

© 一般社団法人共同通信社