自動車保険料値上げへ、大手3社 25年1月実施か、決算は最高益

image

損害保険大手3社の24年3月期連結決算

 損害保険大手3社は20日、自動車保険の保険料の値上げを検討していると明らかにした。事故の増加や修理費用の上昇で採算が悪化しており、2025年1月の実施を軸に検討する。一方、3社が発表した24年3月期連結決算はいずれも純利益が過去最高だった。円安を追い風に海外事業の収益が伸び、保有株式の売却も利益を押し上げた。

 純利益は、東京海上HDが前期比85.7%増の6958億円、MS&AD・HDが75.0%増の3692億円、SOMPO・HDが約16倍の4160億円。売上高に当たる正味収入保険料も増え、ビッグモーターによる保険金不正請求問題や企業保険のカルテル問題の影響は限定的だった。

© 一般社団法人共同通信社