俳優中尾彬さん急死、81歳 最近まで仕事していた トレードマークは「ねじねじ」妻は池波志乃

image

仲むつまじく寄りそう中尾彬さん(左)、池波志乃夫妻(2008年11月20日)

仲むつまじく寄りそう中尾彬さん(左)、池波志乃夫妻(2008年11月20日)

俳優中尾彬(なかお・あきら)さんが、心不全のため、亡くなったことが22日、分かった。81歳だった。関係者によると、5月に入っても仕事をこなしていたといい、突然の訃報に驚いているという。16日までに亡くなっており、すでに妻池波志乃(69)ら近親者で葬儀も執り行ったという。

中尾さんは1942年(昭17)8月11日、千葉県に生まれた。61年に武蔵野美術大油絵学科入学後、日活の第5期ニューフェイスに合格するも絵画を捨てきれず、翌年大学を中退してパリへ留学。帰国後、劇団「民芸」に入団し、翌年の映画「月曜日のユカ」でデビューした。映画「本陣殺人事件」主演、テレビ朝日系ドラマ「暴れん坊将軍」でブレークし、近年はバラエティー番組に多数出演していた。

映画では93年に「ゴジラvsメカゴジラ」以降、Gフォース麻生司令官役でゴジラ平成VSシリーズにレギュラー出演し、00年代のシリーズにも3作品出演。北野武監督作品「アウトレイジ ビヨンド」(12年公開)「龍三と七人の子分たち」(15年)にも出演。「龍三と-」では東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞。近年では映画「ヒロイン失格」(15年公開)に本人役で登場し、話題となった。

他にも、NHK大河ドラマ「義経」「龍馬伝」関西テレビ系「GTO」TBS系「下町ロケット」「夜明けの刑事」テレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」など数々の話題作に出演し、人気を博した。

中尾さんはネクタイが嫌いで、妻の池波が「ねじねじ」と称する、スカーフやマフラーをぐるぐるにして巻くスタイルを好み、自他共に認めるトレードマークになった。近年は、おしどり夫婦として夫婦でバラエティー番組に出演。夫婦円満の秘訣(ひけつ)を語っていた。また、83年にはフランスの絵画展「ル・サロン」でグランプリを受賞するなど、芸術活動にも熱心だった。

07年3月には急性肺炎で緊急入院し、「横紋筋融解症」など合併症にもかかり集中治療室で治療を受けたこともあったが、同6月には仕事復帰。その後も通院などは続いていたというが、突然の訃報に、関係者にも驚きと動揺が広がっている。

◆中尾彬(なかお・あきら)1942年(昭17)8月11日生まれ、千葉県出身。61年に武蔵野美術大入学後、日活第5期ニューフェイスに合格。63年パリ留学後、劇団「民芸」に入団し、翌年の映画「月曜日のユカ」でデビュー。映画「本陣殺人事件」主演、テレビ朝日系ドラマ「暴れん坊将軍」など数々の話題作に出演。15年公開の北野武監督映画「龍三と七人の子分たち」で東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞。近年はバラエティー番組に多数出演。175センチ、O型。