【都城市】この公園、どこだか分かりますか?実は梅雨時に盛り上がる観光名所なんです!

image

公園に行こうと調べる時、検索して上位に出てくるところは、人が多いこともよくありますよね。そんな時、少しだけ空いていたらいいなぁと思った事はないでしょうか?今回は恐らく穴場なのではないかと思う公園をご紹介したいと思います。しかもここ、水辺もあって時期の水生生物も見ることができるので、童心をくすぐること間違いなしです。

公園には結構大きな遊具があります。この日は1組お子様連れがいらっしゃったので控えたのですが、大人もたまにはこういう遊具に触れたくなりますよね。貸し切り状態だったこともあってか、お子様のはしゃぐ声がとても楽しそうに下まで響いていました。木陰が多く、涼みながら遊ぶこともできますし、風がよく吹くので心地が良い。向かいにはベンチもあるので、お弁当も食べることができそうです。では、どこの公園なのか。

ここです!6月頃には紫陽花の名所として観光客の方も多くいらっしゃる、山之口町の「あじさい公園」です。その紫陽花がシーズンを迎えるまでの間にいらっしゃったことはありますでしょうか?引っ越してくる前から、あじさい公園のことは知っていたのですが、そのイメージが強いが故、梅雨時期以外に来たことがありませんでした。今回は紫陽花が咲くまでの期間にも、もったいない程楽しむことができましたので是非ご紹介いたします。

先ほどの案内標識から進むとこの文字がお出迎え先ほどの案内標識から進むとこの文字がお出迎え

山之口駅から車で3分。入口までの道にもずっと紫陽花が植えられています。これが全て咲くと、とてつもなく綺麗でしょうね。紫陽花以外の時期ですと、桜、紅葉も楽しめるそうです。

駐車場は写真の場所と上にもあり、普通車で計80台が駐車できます。時期になると駐車待ちができるほど盛り上がっていましたが、オフの時期だとこんなにゆとりをもって楽しめますね。

見上げただけでも結構な階段が続いていますが、結論から申しますと、日頃結構動く仕事していても良い運動になりました。先述の公園は、この階段の先になりますので、お子様も保護者様も筋肉と骨を強くしているんだと思って頑張りどころです。後述のせせらぎの方から行くとスロープで公園に行くこともできますので、個々に合わせて選んで向かうことができます。

高所恐怖症でなくとも、階段から見える隙間にぞわっとする高所恐怖症でなくとも、階段から見える隙間にぞわっとする

緑に目も心も癒される緑に目も心も癒される

呼吸を乱しながらせっせと上ると、振り返った時の標高の高さに驚きです。木々が生い茂っているので、日陰になって風が吹き抜けとても涼しく、葉の擦れるさらさらという音も凄く耳に心地よいです。ちょっと汗ばむのも気持ちがいいものですね。

階段の途中に休憩処。灰皿もありました。階段の途中に休憩処。灰皿もありました。

階段を上り続けると、急にお城がお目見えしました。これは旧島津藩の出城である松尾城をイメージした展望台になっていて、都城盆地と霧島連山を一望できます。最上階まで行こうとしたのですが、その日はスズメ蜂が先にいらっしゃったので断念。これからの季節、お気を付けください。

この日は雨上がりで雲がかっていますが、それでも綺麗この日は雨上がりで雲がかっていますが、それでも綺麗

あの鬼アニメのワンシーンを思い出す階段あの鬼アニメのワンシーンを思い出す階段

上ってきた階段の道を下り、遊歩道に出ます。すると紫陽花の葉が力強く太陽の光を浴びて輝いていました。先の方には少しずつ花の蕾が見られます。中には数個だけ小さな花を咲かせている株もあり、宝探しのように見つけるのが楽しかったです。

妖精のように小さな花が集まってかわいい妖精のように小さな花が集まってかわいい

料亭にでもありそうな風景料亭にでもありそうな風景

花を探しながら息を整えるようにのんびりと歩いていると、木々の間からとても綺麗なせせらぎが見えてきます。水が滴る涼やかな音も聞こえてきて、そこの空間が一層の清涼感に包まれているように感じました。水辺が大好きな私は、何かいないかと覗いてみましたが、すぐには見つからず。

せせらぎから少しすると水辺がありますが、柵などは無く、水辺に夢中になっていると落ちそうになるので、お子様だけでなく大人の方もお気を付けください。幅は結構ありましたので、車いすの方でも通ることは出来るかと思います。誰もが思いやりと配慮をもって楽しみたいところです。

写真は割愛しましたが、オタマジャクシが無数に泳いでいました。オタマジャクシが目立ちすぎて他に何かいないか確認できなかったのですが、個人的には久々に見た懐かしさにテンションが上がります。そばの花菖蒲は、おおよそ紫陽花の時期と重なって咲くようなので、こちらも楽しみですね。

ここまで歩くと元の駐車場に戻ってきまして1周するという感じです。自動販売機もあるので水分補給もできます。遊具で遊んだり、自然に触れることもできるあじさい公園、オフシーズンの楽しみ方としてもいかがでしょうか?

●DATE●
・場所
  889-1802宮崎県都城市山之口町花木1630番地
・電話番号
  0986-57-3113(山之口総合支所 産業建設課)
・お手洗い 
  松尾城トイレ:和式2か所
  あじさいハウストイレ:和式3か所、様式1か所
   ※女性用のみ確認
   ※車いす対応トイレ有