【速報】「派閥から脱却、二度と復活させない」2024年自民党運動方針案発表 17日党大会で正式決定へ

image
image

派閥の裏金問題の追及が続く中、自民党は5日、「派閥から脱却する」などとする、2024年の自民党の運動方針案を発表した。

自民党・金子組織運動本部長「不断の改革努力により、わが党自らが変わらなければならないとの決意を表明した」

「政治を刷新し改革の道を進む」と題した運動方針案では、派閥については「資金力と人事への影響力で所属議員を集め、数の力でさらに影響力を持つことを志向する集団だった」と指摘した。

そのうえで、今後は「お金と人事から完全に決別する」、「これまでの派閥から脱却し、二度と復活させない」と強調している。

自民党は、17日の党大会で正式に決定する予定。