窓は開けちゃダメー!!お風呂のカビ対策新習慣〈ラク家事〉

image

これまでの暮らしニスタの投稿から人気だったものをピックアップ。今回は、くらしのマーケットさんのお風呂のカビ対策をご紹介します!

間違っている人が勘違い!?お風呂のカビ対策

お風呂を使用した後、換気をしようと窓を開けていませんか?実はそれ、カビを繁殖させる原因になっています!

今回は、お風呂掃除が楽になる、カビを繁殖させないための換気の仕方を紹介します。

①お風呂を使った直後に、50℃に設定した熱湯を浴槽や床にかける

実は、カビを滅することができる温度が50℃なんです!

②お風呂の換気は「窓」を閉めたままが正解!

窓を開けてしまうと、窓の周辺しか空気の入れ替えができず、お風呂場全体の湿気が取れなくなってしまいます…。

③お風呂場の「扉」も閉めたまま

扉を開けたまま換気してしまうと、脱衣所に湿気がたまってしまい、脱衣所にカビが繁殖してしまいます。

④お風呂場を乾燥させた状態で、8時間以上換気しておく

ここで大切なのは、8時間は湿気のない環境にしておくこと。カビが繁殖しにくい乾燥した状態を、なるべく長く維持できるように意識しましょう。

まとめ/暮らしニスタ編集部