10月6日から時給897円に引き上げ 宮崎県の最低賃金

image
image
image

宮崎県の最低賃金は、6日から時給「897円」に引き上げられます。最低賃金の引き上げを前に、宮崎労働局は5日、宮崎市で広報活動を行いました。
最低賃金は、パートやアルバイトなどすべての労働者に適用されます。宮崎県の最低賃金は時給853円から44円引き上げられ、6日から897円になります。
最低賃金の改定について知ってもらおうと、5日は、宮崎労働局の職員6人が新たな最低賃金が書かれたリーフレットを配布しました。
(宮崎労働局 坂根登局長)
「最低賃金は時給だけでなく月給や日給にも適用されるので、働いている人は自身の賃金が最賃を下回っていないか確認してほしい。」
宮崎労働局は、最低賃金の引き上げで影響を受ける中小企業や小規模事業者に対しては、賃金の引き上げを支援する「業務改善助成金」の活用を呼びかけています。