30mのアーケードに色とりどりの七夕飾りや吹き流し 恒例「のべおか七夕まつり」 8日には土曜夜市も

image

image
image
image
七夕を前に宮崎県延岡市の山下新天街では、恒例の「のべおか七夕まつり」が開かれています。
今年で66回目となる「のべおか七夕まつり」。
会場の山下新天街では、330メートルのアーケードに市内の保育園や高齢者施設などで作られた色とりどりの七夕飾りや吹き流しが並んでいます。
飾りは、延岡の名所を紹介したものやキャラクターをモチーフにしたものなど様々で、道行く人たちの目を楽しませています。
(延岡市民)
「コロナでずっとこういう催しとかがなかった分うれしいよね。みんな来てほしいです、本当」
「きれいですね、飾りが。笹に願いを込めたいです。私も」
「のべおか七夕まつり」は、今月9日まで開かれ、8日は土曜夜市が行なわれます。