テレビに引っ張りだこ!【宮崎県スーパーながの屋】"激やばネーミング"で絶品!ボリューム満点お弁当3選

image

こんにちは、生粋の宮崎県民、くふうLive!ライターの井野真利子です。

ここ宮崎県では「ながの屋」というローカルスーパーが大人気。
店舗があるのは宮崎県内のみですが、最近はメディアに取り上げられる機会も多く、今や県外のファンもじわじわと増えています。

ながの屋の商品の中でも特に人気なのが、独特の名前がつけられたお弁当。ご紹介しましょう!


便利グッズ&美味しいものに目がないWebライター
井野真利子

テレビに引っ張りだこで知名度は全国区!宮崎のご当地スーパー「ながの屋」って?

ながの屋は、宮崎県内に10店舗展開する、県民にとって馴染み深いスーパーです。人気の秘訣は、お客さんを飽きさせず、常に新しい挑戦をし続けているところ。

面白い名前のお弁当や、飛ぶように売れて生産が追い付かないこともあるながの屋オリジナル餃子、コストコ商品の販売などなど……いつも話題に事欠かず、テレビや雑誌等でも広く紹介されています。

ながの屋名物「逆ギレ弁当シリーズ」

そんな、ながの屋の目玉商品が「逆ギレ弁当シリーズ」です。逆ギレ弁当シリーズとは、ながの屋で販売されているお弁当や惣菜のことで、一風変わったネーミングが特徴。

ちなみに「逆ギレ」という言葉には特に意味はなく、響きが良いからとのことです。

早速、お弁当コーナーを覗いてみましょう。宮崎名物のチキン南蛮がメインのお弁当には「ビリー南蛮」の文字が。

ビリー南蛮……?某フォークユニットを彷彿とさせる名前ですが、なんとご本人の耳にも入ったようでサインが飾られていました!

ほかにも「オーマイガーのり弁」や「上上下下左右左右爆発弁当」など、ユーモアあふれる名前のお弁当がたくさん販売されており、見ていて飽きません。

ネーミングで選ぶか、おかずで選ぶか……悩ましいところです。

逆ギレ弁当は、決して名前が面白いだけではなく、どれも絶品&ボリューム満点なんです。

逆ギレ弁当シリーズの中でも特に人気の商品や、気になったお弁当を食べてみたのでご紹介しましょう。

宮崎名物といえばこれ!ビリー南蛮(間違いなし)モモ肉

宮崎でこよなく愛されている郷土料理といえば、チキン南蛮です。

「ビリー南蛮(間違いなし)モモ肉(431円税込)」には、ながの屋特製のタルタルソースがたっぷりとかかっています。

衣にたっぷりと染み込んだ甘酢と、玉ねぎの食感がアクセントになった手作りタルタルソースは、相性抜群の組み合わせです。

宮崎生まれ宮崎育ちの私は、これまでにたくさんのチキン南蛮を食べてきましたが、これぞまさしく本場の味!

おかずがたっぷり!民放2局のり弁

逆ギレ弁当シリーズの新商品として売り出されていた「民法2局のり弁(519円税込)」です。

何を隠そう宮崎県には民法が2局しかないため、全国放送の波においていかれることもしばしば。

そんな宮崎県のウィークポイントを商品名に面白く取り入れたこちらのお弁当を、早速食べてみます。

見てください!立派な鮭と白身魚のフライ、豚バラ肉の山賊焼き、高菜の漬け物がギュウギュウに敷き詰められた豪華なのり弁を。

のりの下には甘辛く味付けされたおかかが敷かれていて、白いご飯に見事にマッチしています。

あっさり健康志向のあなたに!ニシメックス5

あっさり系のお弁当がお好みの方におすすめしたいのが、こちらの「ニシメックス5(270円税込)」。その名の通り、具材がゴロゴロと入った煮しめがメインのお弁当です。

なますや、切り干し大根の煮物も入っています。
肝心の煮しめのお味は……最高!

ほんのり甘めのお出汁がよく染みた、どこかホッとする味わいです。
ご飯は山盛りなので、たくさん食べたい方には嬉しいですね!

「ながの屋」は宮崎県民自慢のスーパー!

宮崎県にしかないローカルスーパー「ながの屋」の逆ギレ弁当シリーズをご紹介しました。

どのお弁当も安くて美味しく、ボリューム満点。ながの屋は他にも見どころ満載なので、機会があれば、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。